« 2013年12月 | メイン | 2014年05月 »

2014年02月 アーカイブ

2014年02月10日

泌尿器科って?

医師や看護師が転科するとき、泌尿器科を選ぶ人は少ないかもしれません。
また患者側も、なんとなくかかりにくい診療科、というイメージを持っている人も多いと思います。
しかし、患者側の視点でみたばあいは、たとえば頻尿などを「病院にいくほどじゃないし…」と放置していたら、実は前立腺がんだった、ということもありうるのです。
前立腺がんは近年かなり増加しています。早期発見が大切です。
また、生活習慣病である糖尿病の罹患者もたいへん増えており、人工透析を受けている患者もじわじわと増えています。
異変を感じたら、恥ずかしい、かかりにくい、と思わず積極的に受診すべきですね。

医療従事者側の視点でいうと、患者数が増加しているということは当然、泌尿器科に携わる求人のニーズも高まっているということです。
ただし、中小規模の病院だと泌尿器科が設置されていないことも多いです。
泌尿器科を希望する場合は、仕事内容、立地条件など含めて慎重に情報を調べる必要があるでしょうね。
また、人工透析のスキルがある人の方が重宝され、スキルがあっても透析センターなどはかなり人気があるので、倍率は高いと考えた方がよさそうです。
最近は女性も受診しやすいようにと院内の雰囲気を綺麗にするよう工夫したり、女医さんを配置するクリニックなども増えているようですね。
医療施設によってかなり環境が異なるので、転職の際はしっかり調べて挑みましょう。

About 2014年02月

2014年02月にブログ「看護師の責任感と女としての将来への不安に板挟まれる私」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38