2015年12月04日

結婚よりも…子供がほしいっ

最近結婚したいっていうよりも子供が欲しいってすごく思うようになった私。
看護師の仕事をしながら結婚して育児して…なんて私にはなかなか出来ないような気がするんだけどそれでも小さな子供をつれているお母さんを見ると私もあんな風になりたいって思ってしまう。
看護師になったばかりの頃はとにかくこの仕事としっかり向き合っていきたいって思っていたんだけど最近では家庭を持つっていう新たな夢がだんだん大きくなってきちゃった。
とはいっても今まだそんな相手はいないんだけどね。
私の場合相手を見つけることから始めなきゃいけないからちょっと大変。
こんな私でもいいっていう人がいたら嬉しいんだけどね。
それまではまだまだこの仕事を頑張っていかなきゃね。
きっと両立なんて無理な私だから結婚なんてことになったら仕事を辞めることになるんだろうな…。
寂しいけどそれも仕方ないかも。

2015年10月18日

私の未来はどんな道

今年も後少しで終わっちゃいますねぇ。
結局今年も一年私の女としての幸せは見つけることが出来ずに終わりそうです。
看護師の仕事をしていると本当に自分の幸せについて真剣に考える元気があまりません。
毎日仕事が終わると体の底から疲れ果ててしまうんだよねぇ…。
私の一生本当にこのまま終わってしまうのかもしれない。
何にも変わらない日々をこれから先もずっと続けていくんじゃないかなって思ってしまう。
なんだか寂しいなぁって思う反面仕事をしている時は患者さんとのやり取りがそれなりに楽しくて充実していたりするんだよね。
なんだかものすごく複雑な気持ちです。
バリバリのキャリアウーマンで独身の女性ってみんなどんな気持ちで仕事してるんだろうなぁ…。

2015年03月15日

幸せな人を見て…

看護師としての仕事は好きだしこれからもずっと続けていきたいって思ってるんだけど
やっぱり周りがどんどん結婚して子供を産んで…そんな姿を見ているとやっぱり
私は結婚したいって思ってしまうものなんだよね。
結婚して子供を産んで…そんな幸せも経験してみたいって思うんだよね。
あれもこれも…って欲しがってもどれも手に入らないって思うけど私はどちらか片方だけって選べない…。
もちろんまだまだ相手がいるわけでもないから今すぐ結婚なんてことは無理だけどね。
そのうち誰か私にも結婚してもいいかなって思える相手が見つかったらその時は…。
私の友達が今二人妊娠中で段々大きくなっていくお腹を見ていると私も…っていう気持ちがどんどん膨らんできちゃいます。

2015年02月04日

医師の私がお義父さんに関して思うこと

医師の私は夫と娘とお義父さんの四人家族です。
お義父さんは夫が幼い頃に離婚していて今まで再婚はせず独身を貫き通してきました。
夫には姉と妹もいますがもう2人とも結婚して家からいません。
私も数回しか会ったことがないのですが、2人とも気が強そうな感じを受けました。

お義父さんはとても優しいです。
あまりお喋りではないのですが、いつもニコニコしていて娘の面倒もよく見てくれています。

離婚の原因は何だったのか、昔夫に聞いた事があります。
お母さんは若い男と逃げたんだって…
それ以来会ってないみたいです。
家庭の事情は人それぞれですが、そんなこと本当にあるんですねぇ。
自分の子供三人も置いていくなんて同じ親としてありえませんが…

お義父さんは立派です。
男手一つで子供三人を育てたのだから。
もちろん自分の親の協力もあったでしょうけど。

お義父さんは私にもいつも協力的で私が非常勤の医師の仕事で忙しい時はご飯を作ってくれたり、娘を保育園まで送ってくれたりするんですよ。
ありがたいことです。

お義父さんと夫も仲が良くてたまに二人で銭湯に行ってます。
二人は何の会話をしてるのかな?
私も気になるところ…

たまにケンカもしますが仲の良い家族です。

2014年12月26日

看護師の私、素敵な出会いは?

今年も本当にあとわずかになっちゃいました。
今年も私は看護師の仕事に明け暮れた毎日だったような気がします。
女として将来にかなりの不安があるもののこの仕事を捨てる気持ちにはなれないし
そんな私の仕事を理解してくれそうな男性がなかなか現れてくれません。
みんなどんな風に結婚相手と出会っているんだろうなぁ…。
このまま独り身でいることも自由でいいのかもしれないけどやっぱり先々のことを考えるとあまりにも寂しい気持ちになっちゃうんだよね。
かといって誰でも良いから結婚しちゃうなんてことは出来ないし難しいです。
来年はそんな私にも何か素敵な新しい出会いが待っていればいいな…なんて淡い期待をしているんだけど、それもどうなるかわかんないね。

とりあえず、来年は保健師に転職します!
環境を変えることで、なにか新しい作用があればいいんだけどね。
もちろん恋愛面でね(笑)

2014年11月10日

結婚…したいけど。

結婚して子供を産んで…そんな女性としての幸せを手に入れたいって思うものの看護師の仕事も捨てられない私。
一体どっちの方が大事なんだろうってよく思うけどやっぱりどんなに考えてもどちらか片方だけを選ぶなんて私にはちょっと難しいかな。
その時の気分によっても若干違いがあったりするけど。
仕事に対して意欲がなかなかもてない時なんかは早く結婚して仕事なんて辞めちゃいたいって思うけど仕事がすごく楽しい時は結婚はどうでもいい…なんて思ったりもするんだよね。
身勝手なものだよね。
このまま一生独身を貫くっていうのもある意味カッコいいかもしれないけどちょっと回りの目はきついかな…。
私の叔父が一生独身を貫いてます。
結婚を考えた女性が昔いたらしいけどその女性は体が弱かったみたいでいずれ両親の面倒を…って思っていた叔父は体の弱いその女性との結婚は諦めたらしいです。

2014年10月02日

ななつ星が…

豪華寝台列車「ななつ星in九州」、知ってる?
なんと約17~%もの値上げをするんだそうです。
1室2人利用での最高額は今140万円するんだけどそれが150万円になるらしいです。
周辺観光に使う貸切バスの経費が増えたりしたことが値上げの理由らしいけど去年の10月に運行開始したばかりのこの「ななつ星」、値上げはこれで3回目だって。
看護師の給料なんてどんなに頑張ってもこんな豪華な列車に乗れるほどのお金は貯まらない…。
私には一生乗ることが出来ないんだろうねぇ。
というかいったいこの列車ってどんな人たちが利用してるんだろう?
豪華客船とかは海だから絶対怖くて乗れないけど豪華列車って一度乗ってみたい…なんてひそかに思ってたりするんだけどね…。
私の給料じゃ宝くじにでも当たらないと無理みたいです。

2014年08月21日

女の幸せはひとつ?

女としての幸せ、追い求めていきたいって思うことも多々あるんだけど看護師の仕事に対しても結構責任ってものがある気がするんだよね。
そんなの自分の勝手な思い込みなんだろうなって思うこともあるんだけどこれって性格なんだろうね。
この仕事が好きでいる限りなかなかほかの事をするのはちょっと無理かもしれない。
二つも三つも同時進行することなんて私は不器用で出来ないんだよね。
きっといつかそんな風に割り切って進んでいったことを後悔するときがくるんだろうなって思うんだけど今の私には考えられない。
ただ、看護師の仕事なんて捨ててしまえるほど好きになれる相手が今後現れてきたら…その時は違った選択をするかもしれないね。
それがいつになるかは今のところ全く不明だけどね。

2014年05月26日

友達の結婚式で…

相次いだ友達の結婚式。
仲のいい友達が幸せになっていく姿は私もとってもうれしいものなんだけど
結婚式が終わって一人になった時になんだかちょっと取り残されてしまった気持ちになるんだよね。
私は自分で選んで看護師の仕事に就いた。
この仕事が好きだしこれからも長く続けていきたいとは思っている。
だけど本当にこのまま一生一人で生きていくことになるんじゃないかなって思うとちょっと大きな不安におそわれてしまうこともあるんだよね。
老後私はどうやって生活していくんだろう、誰が面倒見てくれるんだろう…ってね。
元気なうちはいいけど何か病気でもしたら…なんてかなり先のことまで考えてしまう。
いろいろ考えたって何も変わらないんだろうけどね…。
でもやっぱり仕事が好きだから当分はこの生活かな。
私は整形外科専門の看護師を目指しています。
で、最近日本で整形外科の名医と言われている方がいる病院の
看護師募集がされていたので、思わず応募してしまった。
書類選考の結果はまだ来ていないが、多分落ちた。
整形外科の看護師求人情報は数多くあるけど、
これはチャンスだと思ったので、何も考えずに・・・。
まだ落ちるとはきまってないから、希望は持とう。
もし受かったら泣くと思う。
こんな感じなので、私は仕事に生きることにした。(今は・・・)

2014年02月10日

泌尿器科って?

医師や看護師が転科するとき、泌尿器科を選ぶ人は少ないかもしれません。
また患者側も、なんとなくかかりにくい診療科、というイメージを持っている人も多いと思います。
しかし、患者側の視点でみたばあいは、たとえば頻尿などを「病院にいくほどじゃないし…」と放置していたら、実は前立腺がんだった、ということもありうるのです。
前立腺がんは近年かなり増加しています。早期発見が大切です。
また、生活習慣病である糖尿病の罹患者もたいへん増えており、人工透析を受けている患者もじわじわと増えています。
異変を感じたら、恥ずかしい、かかりにくい、と思わず積極的に受診すべきですね。

医療従事者側の視点でいうと、患者数が増加しているということは当然、泌尿器科に携わる求人のニーズも高まっているということです。
ただし、中小規模の病院だと泌尿器科が設置されていないことも多いです。
泌尿器科を希望する場合は、仕事内容、立地条件など含めて慎重に情報を調べる必要があるでしょうね。
また、人工透析のスキルがある人の方が重宝され、スキルがあっても透析センターなどはかなり人気があるので、倍率は高いと考えた方がよさそうです。
最近は女性も受診しやすいようにと院内の雰囲気を綺麗にするよう工夫したり、女医さんを配置するクリニックなども増えているようですね。
医療施設によってかなり環境が異なるので、転職の際はしっかり調べて挑みましょう。

カテゴリー

   
Powered by
Movable Type 3.38